代理母出産プログラムを受けられる条件

既婚又は事実婚のカップルであること
何らかの理由により子宮を全摘されているか、子宮はあっても妊娠を継続できない不育症の方
生まれながらに子宮がない方
健康な卵が採卵出来る事(採卵できない方は卵子提供者を使うことが可能)
経済的に問題がなく、請求に対し速やかに支払う事ができること
代理母出産による体外受精のプログラムを良く理解できること
プログラムに沿った複数回の渡航・長期滞在が可能なこと
お二人が健康体であり、ウィルス性の病気の感染が全くないこと
お二人に強い挙児願望があること
精神科の治療を受けていないこと

費用につきましてはカウンセリングの際にご説明させて頂きます。


卵子提供・代理母出産情報センター
〒102-0082 東京都千代田区一番町2番地3 一番町2パークマンション201号
電話:03-3265-5088 FAX:03-3237-8350
電話受付時間 10:00〜18:00
Copyright (C) Sumiyuki International Limited Company.All Rights Reserved.
プライバシーポリシーについて